お客様の期待を越える価値を提供する 世界を感動させるモノづくり 自ら考え行動する人人材を育てるづくり No1&Only1を目指していきます 地域の未来を牽引する丸大機工株式会社

最新の設備と確かな技術であらゆるニーズにお応えします。

 弊社は1976年に精密部品加工の製造により創業し、以後、機械・電気・ソフトを含む設計から精密部品加工、大物部品加工、溶接加工、組立、電装、据付調整まで、あらゆるニーズに対応できる体制づくりを目指して事業を展開して参りました。永年にわたって大手企業様の装置製作という貴重な経験で培ってきた自動省力化機械、半導体製造装置や産業機械などのノウハウを得ることができました。ここ数年来は、それぞれの技術や経験を活かして自社製品の開発も手掛けております。「現状に満足せず、挫折を恐れず、勇気を持って挑戦し続けよう」という社訓の通りチャレンジ精神が弊社の特徴であります。これからも常にお客様の視点で考え、雄大な自然のもと環境と先進テクノロジーの融和を目指してメカトロニクス分野でのトータルソリューションを提供して参ります。

代表取締役社長 菊 地 兼 治 

丸大機工株式会社 会社概要

丸大機工株式会社ロゴマーク
所在地
本社工場
〒018-0311 秋田県にかほ市金浦字笹森125-1
電話番号: 0184-38-3988 FAX: 0184-38-2193
秋田設計事務所
〒010-0061 秋田県秋田市卸町5-16-19
電話番号: 018-823-7844 FAX: 018-823-7839
金浦工場
〒018-0302 秋田県にかほ市黒川字岩潟15-2
電話番号: 0184-74-7105 FAX: 0184-74-6206
代表者 代表取締役会長 渋谷 正敏
代表取締役社長 菊地 兼治
資本金 5,000万円
従業員数 235名(令和2年7月)
事業内容 自動省力化機械・産業機械・半導体関連装置設計製作・大物/精密部品加工
社是 勇気・仁愛・協調
社訓 現状に満足せず、挫折を恐れず、勇気を持って挑戦し続けよう

会社沿革

丸大機工株式会社 上空写真 1975年 12月 丸大機工株式会社 設立。
1976年 03月 秋田県にかほ市象潟町にて創業。
1988年 01月 秋田設計事務所を秋田県秋田市に開設。
1990年 12月 本社工場敷地内に第二工場完成。
大型加工機械・大型クレーンの導入により大物部品加工・組立部門の拡充を図る。
2004年 10月 本社・ 第三工場を増築し生産向上を図る。
2008年 01月 本社工場において環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得。
2012年 12月 本社・第四工場を新設し、生産向上を図る。
2016年 01月 本社工場において品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得。
2017年 08月 本社工場において航空部品製作課「ISO JIS Q9100」を取得。
2017年 12月 経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定されました。
2018年 04月 象潟工場をにかほ市黒川へ移転し、金浦工場として稼働を開始。
2019年 12月 本社・第四工場を増築し、生産向上を図る。
2020年 07月 本社・第三工場を増築。研磨工程の強化を図る。

return to top