本文へスキップ

TEL. 0184-38-3988 English

〒018-0311 秋田県にかほ市金浦字笹森125−1


 丸大機工株式会社は、雄大な自然のもと環境と先進テクノロジーの融和をめざしメカトロニクス分野でのトータルソリューションを提供して参ります。各種省力化装置開発・受託設計からはじまり、それぞれの部品加工、厳しい検査、そして組立、電装、デバック調整を行いお客様の元へお届けいたします。

 

丸大機工株式会社
 所在地 本社工場
〒018−0311 秋田県にかほ市金浦字笹森125−1
電話番号  0184−38−3988
FAX    0184−38−2193

秋田設計事務所
〒010-0061 秋田県秋田市卸町5−16−19
電話番号  018−823−7844
FAX    018−823−7839

金浦工場
〒018-0311 秋田県にかほ市黒川字岩潟15-1 むつみ工業鞄
電話番号  0184−74−7105
FAX    0184−74−6206
 代表者 代表取締役会長 渋谷 正敏 
代表取締役社長 菊地 兼治
 資本金 5,000万円
 従業員数  214名(平成30年4月現在)
 事業内容 自動省力化機械・産業機械・半導体関連装置設計製作
大物・精密部品加工
 社是  勇気・仁愛・協調
 社訓  現状に満足せず、挫折を恐れず、勇気を持って挑戦し続けよう

社屋・工場

 当社は、第一工場(大型部品加工)、第二工場(装置組立)、第三工場(量産部品加工)、第四工場(製缶・溶接)及び、管理棟、物流倉庫から成る会社です。


事務所 会社受付
 こちらの建物が会社受付になります。来社の際はこちらの建物にお入りください。


第一工場
 近年増え続ける高精度大型部品加工のニーズにお応えするため、5台の5面加工機をはじめ、大型NC工作機械を主力とした工場となっています。

  


第二工場
 15トン天井クレーンが設置され大型装置の組立が可能です。またクリーンルームも完備しており清浄さが要求される組立・電装にも対応しています。

 


第三工場
 多様化する多品種小ロット生産のニーズに対応する為、立形マシニングセンタ及びCNC旋盤を効率良く配置しております。業務用空気清浄機を設置しており作業環境にも配慮しています。

 
第四工場
 第四工場を新築し、稼働しております。繊細さと熱変形に対する経験・瞬時の判断力に支えられる製缶・溶接工程では、熟練スタッフの手により確かな製品が生み出されていきます。

  

象潟工場
 にかほ市象潟に象潟工場を操業。女性を中心とし、基板、制御盤、ケーブルハーネスの配線や製作を行っております。
  
 
秋田設計事務所
 経験豊富なスタッフが構想設計から立体組図まで各種省力化装置開発・受託設計に対応致します。
 
 

関連会社

   事業内容:超精密機械加工  
  事業内容:省力化機械向け板金加工
  事業内容:電子部品組立・外観検査

  事業内容:農水産物の直売、加工販売、飲食業
  事業内容:旅館業

会社沿革

1975年  12月
丸大機工株式会社 設立。
1976年  03月
秋田県にかほ市象潟町にて創業。
1988年  01月
秋田設計事務所を秋田県秋田市に開設。
1990年  12月   
本社工場敷地内に第二工場完成。大型加工機械・大型クレーンの導入により大物部品加工・組立部門の拡充を図る。
2004年  10月
丸大機工、第三工場を増築し生産向上を図る。
2008年  01月
丸大機工株式会社、本社工場、環境マネジメントシステム 「ISO14001」の認証を取得。
2012年  12月
丸大機工、第四工場を新設。生産向上を図る。
2016年  01月
丸大機工株式会社、本社工場、品質マネジメントシステム 「ISO9001」の認証を取得。
2017年  08月
丸大機工株式会社、本社工場、航空部品製作課      「ISO JIS Q9100」を取得。

アクセス

[電車でご来社の場合]
・JR「金浦」駅より 徒歩20分

[車でご来社の場合]
・日本海東北自動車道 金浦ICより 1分以内

[飛行機でご来社の場合]
・秋田空港より日本海東北自動車道、秋田空港IC又は岩城IC〜金浦ICで降りていただいて 国道7号線を酒田市方面へ、国道沿い右手に弊社が見えます。所有時間は約60分です。

バナースペース



丸大機工株式会社

〒018-0311
秋田県にかほ市金浦字笹森
125-1
TEL 0184-38-3988
FAX 0184-38-2193